彼女にまだ未練があるが復縁はできる?

彼女にまだ未練があるが復縁はできる?

彼女にまだ未練があるが復縁はできる?

Q:彼女に一方的に降られてしまいましたがまだ未練があり、彼女と復縁したいと思っています。
ただ、彼女からすると復縁を迫る男性が嫌いなんだろうと容易に想像が付きますし
復縁を迫ったところで相手にされないのが目に見えています。
こんな場合なにかアドバイスをいただけないでしょうか?
諦めろと言われるかもしれませんがまだ未練たらたらです。

A:
一方的に振られてしまったのであれば、未練が残っているのも不思議ではありませんね。
確かにここで復縁を迫っても嫌われてしまうのは目に見えています。

 

そこが理解できているという点で、復縁成功の可能性があるといえるでしょう。
そしてあきらめる必要などありません。

 

ただどうしても復縁したいのであれば、それなりの覚悟が必要になります。
特に相手の女性が冷めてしまっているのであれば、時間もかかりますし、忍耐しなければならないことも増えていきます。

 

それでも復縁したいということであれば、まずきっぱりと連絡を絶ちましょう。
決して復縁してほしいという連絡を取ってはいけません。

 

最低でも二ヶ月、可能なら三ヶ月以上この冷却期間を置くようにしましょう。
三ヶ月を超えると、人は依然付き合っていた異性の事をよく思い出すようになります。

 

ここまで我慢して連絡を取ると復縁の可能性が高まります。
しかし彼女が完全に冷めてしまっている場合には、まだ時間がかかります。

 

というのは一度冷めてしまうと、もう一度彼女に興味を持ってもらわなければならないからです。
そのためには、やはり自分を魅力的な人間にするということが必要になるでしょう。

 

自分がなぜ振られてしまったのか、彼女は自分のどこが不満だったのかを良く分析してその部分を直しておかなければなりません。
それだけでは不十分で、自分の長所はさらに伸ばしておくことができます。

 

そうして初めて、彼女にもう一度付き合いたいという気持ちを起こさせることができるかもしれません。
こちらから復縁を迫るのではなく向こうから復縁を申し込まれるのを待つくらいの辛抱が必要になります。

 

しかしそれでも彼女が復縁に興味を示さない場合はどうでしょうか。
あきらめるのはまだ早いです。

 

復縁はタイミングが非常に大事で、冷却期間が足りなかっただけかもしれません。
中には一年以上の冷却期間の後に復縁したというカップルもいますから、もう少し時間をおいてから再チャレンジしてみてもいいでしょう。

 

しかしあまりしつこくしすぎると逆効果になります。
引き際をわきまえて、焦りすぎず復縁への道のりを歩いていくようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ