元彼から友達のままでいいと言われた

元彼から友達のままでいいと言われた

元彼から友達のままでいいと言われたが復縁を迫る方がいいの?

Q:元彼と復縁したいと思いますが彼からは「友達のままでいい」と言われました。
私としては友達よりもなんとしても恋人に戻りたいです。
この場合友達からゆっくり始めてタイミングを待った方がいいのでしょうか?
それとも早く復縁を迫った方がいいのでしょうか?

A:
彼と復縁したいと思っている場合には、とかくアプローチを急ぎがちになりますね。

 

友達のままでいいと言われていても、やっぱり恋人同士の頃の楽しい思い出などがよみがえってくるものです。

 

しかし、焦りは禁物です。
なぜ焦ってはいけないのかを知るために、友達のままでいいという男性の心理について考えてみましょう。

 

今までお付き合いをしていたのに別れて友達のままでいいと思っているということは、彼はもちろんあなたに好意を持っているということです。

 

しかし恋人に戻ろうとは思わないとはどういうことでしょうか。
それは友達のままなら必要なく、恋人には必要になるものがあるからです。

 

例えば、デートプランを考えること、記念日にプレゼントを準備すること、二人の将来について話し合うことなどが挙げられます。
こうしたことをあなたが要求してしまっていたり、口には出さないとしてもアピールしたりしていた場合、彼はそれを少しプレッシャーに感じていたのかもしれません。

 

すると今の友達の関係の方がはるかに楽で、都合が良いと考えるようになってしまうのです。
ここで復縁を迫ってしまうと、彼はまたあの面倒くさい日々に戻らなくてはならないと思ってしまうかもしれません。

 

さらに悪いことに、あなたが復縁したいと思っていることが分かれば、しばらく放置しておいても離れていかないと考えられてしまう可能性もあります。
そうなると復縁はさらに遠のいてしまうことでしょう。

 

そうならないために、友達のままでいる間にゆっくりと復縁へのアプローチを開始しておく必要があります。

 

重要なのは、彼があなたといて楽しい、心地よいと思わせるということです。
まず復縁のアピールはいったん脇にに置いて置き、彼との良い関係を築くことに注力します。

 

そのためにはいろいろな話をすることが必要です。
もしかすると友達としてであれば、どんな異性が好みのタイプかといった話や今までどんな人と付き合ってきたのかという突っ込んだ話もできるかもしれません。

 

こういった話は恋人同士になってしまうとなかなか話せないものです。
そんなざっくばらんな話し合いができれば、お互いの時間を心地よいと感じることができる事でしょう。

 

そこまでいけば復縁は目前です。
もうすでに彼はあなたの事を恋愛対象として再び見ているでしょうから、もしかすると彼の方から復縁を持ちかけられるかもしれません。

 

今は友達のままでつらいこともあるでしょうが、ぜひ焦らずに復縁を成功させるようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ