元彼には別に好きな人がいる場合は?

元彼には別に好きな人がいる場合は?

元彼には別に好きな人がいる場合に振り向かせる方法とは?

Q:元彼には別に好きな人がいるようです。
ただ、私としてはまだ未練があり復縁したいと思っています。
彼に好きな人がいる場合でもこちらに振り向かせる方法ってなにかありますか?

A:
元彼さんに好きな人ができたとなると心穏やかではありませんね。
きっと焦る気持ちがあるかと思いますが、ここで焦っても何もいいことはありません。

 

むしろ、時間をかけて彼を振り向かせるように努力してみましょう。

 

まずできるのは、元彼さんにとって自分がどんな立場でいるのかを確認することです。
そのためにできる事の一つは、しっかり冷却期間を取るということです。

 

最低でも二ヶ月、できれば三ヶ月の間一切の連絡を絶ちます。
もちろん日々元彼さんの事を考えることになるかもしれませんが、ここは復縁を成功させるための我慢の期間と考えて耐えましょう。

 

その冷却期間の後にちょっとした近況を尋ねるメールや電話をしてみます。
この時期になると元彼さんも今の好きな人だけではなく、別れたあなたの事も思い出すことが増えてきます。

 

メールが返ってきて近況が書いてあれば復縁への第一歩は成功です。
しかしメールが返ってこなかったり、返ってきても今好きな人がいるから連絡しないでほしいと書いてあったりした場合には冷却期間をさらに置いて試してみます。

 

近況メールが返ってきたら、なるべく友達のようにふるまうようにしましょう。
必ず今の好きな人や彼女の愚痴、悩みなどが出てきますから、その話を親身になって聞くようにします。

 

元彼さんが、あなたと過ごす時間を心地よく感じ始めたら復縁への道のりは成功していると言えるでしょう。
その間に自分をしっかり磨くことも必要です。

 

元彼さんと別れてしまった理由についても、きっとよくわかっていることでしょう。

 

その原因となった部分をしっかり直しておくなら、元彼さんにアピールすることができます。
「自分が別れた時よりもいい女になっているし、自分の事をしっかり考えてくれてるな」と思わせられるかどうかが復縁成功の分かれ目になるでしょう。

 

重要なのは、復縁をあまり強く迫らないということです。
この駆け引きによっては復縁どころか連絡さえ取れなくなってしまうこともあります。

 

あまり強く押さず、いつも少し物足りないくらいのところで引くと効果的でしょう。
男性は何かを追いかけるのが好きです。

 

ですからまた会いたくなるような余韻を残しつつ復縁へ向かっていくなら、元彼さんを振り向かせられる可能性も高まるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ