冷めた彼女の気持ちを復活できるか?

冷めた彼女の気持ちを復活できるか?

冷めた彼女の気持ちを復活させ、復縁することは可能?

Q:元カノと復縁したいと考えていますが、彼女の気持ちが完全に冷めています。
一度冷めた彼女の気持ちを復活させ、復縁することは可能でしょうか?

A:
質問者さんは復縁したいと願っているのに対し、彼女さんの方はその気持ちがないというギャップが生じてしまっているわけですね。
その冷めた気持をもう一度燃え立たせるというのは簡単ではありません。

 

しかし簡単ではないということと、できないということには大きな差があります。
あきらめずに復縁にチャレンジしていれば成功の可能性はあるのです。

 

とはいえあきらめないということは気持ちが覚めている相手にひたすら復縁を迫るということではありません。
そもそも気持ちが完全に冷めているのにいきなり復縁を迫ったら逆効果でしかないからです。

 

むしろ自分の事をしっかり分析することが大事なのです。
復縁を望んでいる人の多くが「相手に会いたい」、「相手に会えないと不安」と考えて会おうとアプローチしてしまうのです。

 

しかしこの方法は実際には自己中心的で全く効果がなく、復縁の芽を摘んでしまう行為です。
ですから冷却期間はしっかりとりましょう。

 

最低でも二ヶ月、できれば三ヶ月の間全く連絡を取らないということが必要です。
その上で覚えておかなければならないのは「すでに過去の恋愛は終わっている」ということです。

 

別れる以前はきっと彼女さんとの間に恋愛感情があって、彼女さんも質問者さんを愛していたことでしょう。
しかし完全に冷めきってしまった今、その気持ちは全くないということです。

 

つまり、もう一度ゼロの状態から自分のことを好きになってもらう必要があるのです。
自分を分析するのはこの部分です。

 

別れに至った本当の原因はいったい何なのでしょうか。

 

自分のどこが魅力的でなかったのでしょうか。
そして自分の魅力的な部分はどこで、どのようにさらに魅力的に見てもらえるのでしょうか。

 

相手と全く連絡が取れない冷却期間はきっととてもつらく寂しいものだと思いますが、自分をしっかり磨く期間と考えて耐えましょう。
人間的に彼女さんに尊敬される人間になって初めて復縁の可能性が出てくることを覚えておきましょう。

 

加えて、相手の事を本当に幸せにしたいという願いを持つことも必要です。
自分の近くにいてほしい、支えになってほしいという自分本位の考え方を持っていると復縁は難しくなり、例え復縁できたとしてもその後関係を保つのが困難になります。

 

自分を魅力的にして尊敬されるようにするために、まず彼女さんの事を第一に考えてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ